老け顔のチェック

毎日見ている自分の顔だからこそ、見慣れてしまうものです。
ちょっとした変化を見逃してしまったり。
いちばん見逃したくないところなのに。

 

老け顔、まではいかなくても日頃の小さい老化を見逃していると、本当に老け顔になってしまうのかもしれません。
だからこそ、毎日の肌チェックは怠れません。
肌チェック項目を決めておけば肌チェックの基準になります。

 

年齢がいちばん出やすいのが、目元です。
年齢がいちばん出やすいところだからこそ、いちばんの魅力にもなる目元。
目元の老化はアイメイクのときに気が付くことが多いですね。
まずアイラインがスーッと引けなくなったら要注意です。
ペンシルやチップが皮膚に引っかかったり、ラインがよれたりすると目元のたるみ始めているかもしれません。
目元は皮膚が薄いので、そんなときに無理してメイクを続けるとますます老化に拍車がかかります。
アイクリームを使ったり、目元のケアをしっかりとして水分や栄養をしっかり補給しましょう。

 

それから目尻にファンデーションがめり込む。
目尻の小じわのサインです。
小さい小さいしわでもしわほ始まりです。
笑いじわのように表情によって消えるものなら問題ありませんが、ファンデーションがめり込んでしまうと問題です。
やさしくマッサージしたり温めて血行をよくするのも効果的です。

 

意外と気づきにくいのが口元の筋肉のたるみです。
ぼーっとしているとき、気を抜いているとき、口が半開きになっていませんか?
これは表情筋のたるみです。
口元の表情筋は口輪筋といって、口輪筋のたるみはほうれい線の始まりです。
頬のたるみも始まりますし、ぜひともたるませたくない筋肉です。
日頃から口元をキュッと閉じる癖を。
口元を引き締める表情筋エクササイズもおすすめです。
口角はいつも上げて!
表情もやわらかく見えるし、筋肉エクササイズになります。
無表情、怒ってるような印象を持たれるひとは顔の筋肉がたるんでいるのかも。
表情を生き生きとすることも顔筋のエクササイズですね。

 

顔ばかりに気をとられて、首のチェックも忘れずに。
首のしわは老けて見られる条件の上位に入ります。
顔だけでなく、首にもクリームを忘れないようにしましょう。
頭皮もそうです。
頭部の皮がつながっているのですから、頭皮、首、マッサージをして血行をよくしましょう。

 

もちろん、老ける、というのは内面のことも無視できません。
精神的にも生き生きと内側からあふれ出るエネルギーもアンチエイジングには必須ですよ☆